子供の英会話

子供・小学生の英会話 頭の良い子に育てる教え方

お子様を頭の良い子に育てたいなら

世の中には非常に頭の良い人がいます。

例えば私の経験ですが、高校の時は市内トップの進学高校に入っていましたが

抜群の頭の良い連中もいました。

中でも最高の点数を取るナンバーワンの生徒がいましたが、

彼は33歳だったと思いますが、この年齢である大きな県の県警本部長になりました。

その後、東京に戻り、今度はもっとビックリするような地位に着きました。

 

高校ではそれ以外にもすごい連中はいましたが、

大学で経験した事もたくさん有りますが、一つだけ参考に書きます。

私は大学4年間、ESS(英会話)ソサイエティに入っていました。

年間、よく合宿があります。

ある合宿ではケネディ大統領の就任演説のスピーチを覚える内容でした。

長文ですので誰もが3日間、朝から版までかけて必死に覚えました。

ところがある同級は3日目の遅くに来て、なんと1時間で全部マスターしました。

全員がビックリです。

 

私は自分の覚えの悪さにいつも悩む人生でした。

覚えが良いのは先天的だから〜と思っていたのですが、そうでは無かったのです。

つまり幼児から小学低学年までにどれだけ脳を上手に使うかによって、

一生の脳の働きが格段に違って来ることが分かりました。

 

日本ではよく言いますね。

「三つ子の魂、百まで」と

これは3歳の脳が一番吸収力がある事を表しているのと

3才の脳が一番柔らかく、その後はどんどん頭が固まって来て、

成人は相当に頭が固くなっています。

私は勉強を本当に始めたのは中学になってからですから

相当遅かったのです。

先天的にも関係あるかも知れませんが、本当は勉強を始めるのが遅すぎたのです。

 

勉強方法には2種類あります。

1)最も多い勉強方法---左脳の勉強方法

学校、学習塾、通信教育

これは非常に良い勉強方法です。

 

2)映像として頭に入る勉強方法--右脳を使った勉強方法

これだと瞬間で英語などが映像として頭に入ります。

無理やり丸暗記でなく、ストレートに頭に入ります。

 

1番は勉強方法の主流でこれは必須です。

そして2番目の方法をどれほど年齢の若い内に身につけるかによって

その子の頭の良さが違って来ます。

 

右脳を使った方法は教材があります。

小さなお子様(3才〜12才)に英語を35日で勉強させる教材です。


この教材はお子様を35日間で英会話ができるようにする教材です。

本当かな〜と思うのはもちろんですが、大真面目な教材です。

この教材の最も大事な点は

1)英会話が出来るようにする

2)右脳を鍛える

この二つです。

 

単に英会話が出来るようにするだけでなく、右脳を鍛えます。

ご両親も右脳を使う事の大事さを感じ

右脳を使う練習をこの教材でしてください。

もしその必要性、価値が分かれば今後のお子様の脳は非常に成長しやすくなります。

 

この右脳を事を知らずにこの教材を買うと

な〜んだ、変な教材〜と勘違いな感想になります。

 

右脳を鍛えると 極端な例ですが、

一定期間や一定時間に子供が勉強で覚える・吸収する量が普通の何倍にもなります。

つまり私が大学の時に感じたように、私は3日間かかったのに

同級はわずか1時間で覚えてしまったのです。

同じようになるかは別ですが、大きな差が開くのは確かです。

 

ですから、

お子様にこの教材を使わせる価値は大いにあります。

下記に教材の会社の説明がありますので、一部ですがご覧ください。

私は孫に使わせますので、注文しましたので明日配達されます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

たった35日で、私の子供が英語を話し始めた!

世界13カ国、39万人が体験した
【七田式】の英会話新メソッドを学べば・・・

→ わずか1ヶ月ほどでお子さまの口から英語がポンポン飛び出す!?

「日本文芸アカデミー賞受賞」「社会文化功労賞」「国連世界平和賞」
を受賞した、全世界で認められた七田式メソッドを使えば・・・

1日たったの7分。
子供ならみんなが持っている「英語のスイッチ」
を入れてあげれば、子供が勝手に英語を話し始める!?

「CDを聴かせて4日目にはWOW!!と何度も口に出した」
「まだ幼稚園なのに単語だけじゃなくてフレーズも喋った」
「びっくりするほどキレイな発音で英語を真似するんです」

楽天市場ランキング4部門1位を獲得!(2017年1月)
35日完結バイリンガル英語脳プログラム!7+BILINGUAL(セブンプラス・バイリンガル)

その驚きのメソッドとは?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 

-子供の英会話

© 2021 スマイルティ56 Powered by AFFINGER5