子供の学習

小学生を通信教材を活用して学力をつける方法

何年生から勉強させますか?

お子様の人生を良くする為にご覧ください。

思い立ったら吉日です。

可能ならいますぐ教材を取り寄せて勉強を始めましょう。

今、タブレットを使ってリアルタイムで勉強できます。

ペーパーよりも格段に良いです。

 

ただ勉強するだけではなく人格の形成をする為に良い教材をお使いになってはいかがでしょうか?

理由も分からずただ詰め込ませるのでなく、それぞれの意味合いを理解し、じっくり元から自分の物となり

思考力を付ける方法が良いと思いますが、いかがでしょうか?

これからは世の中がどんどん変わります。

知識だけならロボット、Aiがします。

人間がする一番大事な事は判断力です。

特に小学生は人間力を付けながら、その判断材料として様々な知識を身につける時期です。

ぜひ最良の教材で成長させて上げてください。

 

小学低学年なら勉強〜と圧迫させないで

まず楽しく教材で遊ぶ。

楽しく遊びなら覚える事を基本にしてはいかがでしょうか?

基本姿勢は楽しく遊び、何かを覚えた、何かが出来たら「すごい・すごい、優秀〜」などと褒める事が大変大事です。

褒めれば褒めるほど上達します。

 

出来るだけ親が全体像を把握する

可能なら、親が最初のペースを作ってあげる事です。

親が手に入った教材を開いて、最初から最後までさ〜と目を通して流れを見ます。

教材に書いている教材の活用方法などを良く理解して

子供にその使いが方を教えましょう。

まずお子様と一緒に実際に使って見ましょう。

教材の要所で使い方、勉強のポイントが書いていたら、そこは大事な点ですので

よく理解して学習に活用しましょう。

 

小学生の中高学年は学習の楽しさを教えましょう

小学の3・4年生から通信教育を開始する、あるいは5.6年生で開始する事が有ります。

思い立ったが吉日です

さ〜勉強するぞ〜と思わなくても

教材と楽しくやっていれば、必ず成績は上がります。

いっぱい遊びたい時期です。

教材を使って遊ぶ、楽しむ感覚で使うようにされて下さい。

 

まず親が一緒になって最初のペースを作って上げましょう。

そしてその後も勉強が順調に行くようにペース作りを手伝いましょう。

「勉強しなさい」〜よりも出来るだけ一緒に教材を見ながら、

良い事書いているね、これ出来たんだからすごいね〜なんて

学ぶ価値を教えましょう。

一緒に勉強し、褒める事が親の役目です。

 

通信教育でタブレットとAiを使える時代

どのような自宅学習が良いのか調べましたら、通信教育でタブレットが使えるものがあります。

これで双方行が出来ます。

つまり問題を解いたら即時に点数が付いたり、どこが悪いのか即時に分かります。

質問があればすぐに疑問に対する答えが分かります。

つまり完全に個人教師がついているのと同じです。

つまり知りたい事、自分が解いた問題の結果が直ちに出てくるので

勉強のスピードが格段に速いのです。

理解度は比較にならないほど良い。

 

もう一つはAiの活用です。

Aiは人工知能です。

一番は英語会話が個人レッスン出来る事です。

つまり英語の先生がそばにいて、先生と会話練習が出来る事です。

会話の個人レッスンが出来れば、上達はすごいです。

一緒に親も英語力を上げるのに役立ちます。

 

親が外出中でもスマホで勉強の進み具合が分かります。

これは非常に大事な事で、どのように進んでいるのか、親が把握している必要がありますが

親が付ききりで無くても、子供が自分でどんどん学習の進展ぐいあをスマホでリアルタイムで見れます。

これは大いに役立ちます。

 

忙しい親ほど、役立つ通信教育

どの通信教育でも良い訳では有ません。

これならお勧め〜が有ります。

下記は非常に優れています。

 

下記を押すと通信教育会社のホームページが出ます。

そこに父兄の感想文が出ています。

ここが非常に大事です。

ベネッセ 進研ゼミ 小学講座 資料請求プロモーション

 

実は私も孫の勉強を手伝っています。

一人は高学年でこの通信教育を活用しています。

 

一般的に良い方法は

英語に例を取れば、最初は動物や乗り物、部屋の中などたくさんの単語を覚えさせます。

まず単語が大事です。

それと発音です。

発音のサンプルに沿って練習します。

ある程度できたら、文章です。

教材に例題がたくさんでて来ますので、それが大切です。

1)単語

2)発音

3)文章の例題

 

下記の教材の良いところは、もっと色々な角度で勉強できます

しかも自分のレベルに応じた勉強ができる事です

確実に自分の必要なレベルを勉強する事から始め、どんどん上のレベルを勉強できるようになっています。

 

最近では教科にコンピューターのプログラムが加わりました

これも少しずつ楽しく学べます

このように各教科でいろいろな工夫がされています。

教材の説明をホームページで直接ご覧になれば、非常に詳しい説明が書いていますので、ご覧ください。

 

ベネッセ 進研ゼミ 小学講座 資料請求プロモーション

 

ご両親にも大事な事が有ります

ご両親はまだお若いですから自分の子供の時の経験や塾や受験の経験が豊富だと思います。

その経験から、お子様に寄り添って、どのような勉強がお子様に良いのか

出来るだけ効率よく勉強ができるようにさせてください。

 

学校の宿題も有ります。

ピアノや水泳を習いに行ったり、クラブ活動をしているお子様もいると思います。

お友達と遊ぶ時間も大事です。

お子様も忙しい毎日です。

どれも無理なくスムーズに行くよう、工夫されてください。

 

とりあえず大事な点を書きました。

まだいっぱい説明をしたいのです。

様子を見て説明をさらにバージョンアップします。

 

良い子に育ててください。

-子供の学習

© 2021 スマイルティ56 Powered by AFFINGER5