子供の英会話

子供の英会話、オンラインは学研Kiminiがおすすめです。

 

色々と比較しまして、学研のKiminiが最も良いと判断しました。

なぜ学研のオンラインKiminiが良いか先に重要ポイントを説明します。

学研のKiminiは基本は小学3年性からですが、実際はもっと小さいお子様から学んでいます。

また小学3・4年生向けと、小学5・6年向けが有ります。

しかし、お子様の実力でどんどん上の練習が出来ます。

中高校生向けも有りますし、その他に色々なコースも多種有りますので、どれを使っても会話力は伸びます。

 


1)現代は少ない時間を有効に使う時代です。

塾に行って習った方が良い場合も有りますが、英会話は他の科目とは性質が違いますので、出来ればオンラインの方が良いです。

 

一つには毎日、練習した方が良いからです。

ところがスクールに通うのは、毎日は無理です。

この点から、英会話はオンラインが有利です。

 

学研の説明見ても

オンライン英会話、保護者の送迎などももちろん必要ありません。

また、空いた時間にいつでも受講できるコースや、

お気に入りの教師を指定した担任コース、

決まった時間に受講する時間指定コースなど、

ご家庭の事情に合わせたペースで受講できるシステムです。

と書いている

 

 

2)月額費用から見ても違いが出ます。

スクールに通う場合、個人レッスンだと、どんなに安くても

1時間2000円 週1回、月4回、合計4時間 月謝8000円です。

 

ところが学研Kiminiはオンライン方式で

毎日25分 30日練習 合計12時間半 月謝5480円(税別)となります。

受講時間と費用共に圧倒的に学研のオンライン が優ってます。

 

最近のオンラインではほぼ同程度のスクールが多く有ります。

ほぼ底値ですので、後は内容で選んだ方が良いと思います。

 

私は全部のスクールを調べました。

その中で、私が自分の子供に選ぶなら学研のKiminiが最も適していると思います。

その理由を下記に書きます

 

 

 

3)学研は教材会社として70年の歴史があります。

これは非常に大事な点で、長年の積み重ねによる優れた教え方のノウハウが使われています。

オンラインは下手するとフリートーキングだけで終わってしまいます。

そのような物はダメです。

カリキュラムがしっかりしているスクールが一番大事です。

学研を選ぶ人はその点が優れていると最も高い評価をしています。

 

 

英語脳を作る事が大事です。

その中でフォニックスが大事です。

フォニックスとは、英語の綴りと発音との間に規則性を教え、正しい読み方を教える方法です。

英語を学ぶとき、大事な教え方ですが、学研はこれを取り入れています。

 

 

予習・復習で学べる〜これが特に優れた点です。

学校でもそうですが、予習をしてない子は授業中の理解力が悪く、全く学力が上がりません。

また復習をしないと、自分の身につきません。

学研Kiminiは予習・本番・復習がセットになっているので非常に内容の濃い練習が出来ます。

 

 

<学研KIminiは大事な事を言ってます>

通常の会話ができるようになるためには、最低1800語程度の語彙が必要です。

しかしこれらをレッスンの中だけで身に付けることは困難です。

Kimini小学生コースは、レッスン前の予習や

レッスン後の復習コンテンツを用意して練習を行います。

これは大事と思いませんか?

一定の時間の中で1800語も習得する様、予習と本番で練習が出来ます。

他ではここまでは仕組みが無いと思います。

 

下の動画は予習です。

一番最初の動画で、毎回、違う動画で楽しく練習が出来ます。

予習だけでも相当良い練習になります〜これは大変重要な事です。

 

この動画は非常に大事です。

実は「ネイティブ」の発音とイントネーションだからです。

英会話で特に重要な事は正しい発音と正しいイントネーションです。

どこでどの様にこの二つを正確に覚えるかが英会話スクールにとって非常に重要な判断になります。

どのスクールが良いかの非常に大事なポイントです。

学研Kiminiの場合、ここで正確な発音、イントネーションを覚える事が出来ます。

 

先生がネイティブだろうがフィリピン人だろうが、決して発音は先生を最も中心にしない方が良いです。

発音とイントーネーションの最も正確なお手本は、実は先生よりも動画の方が良いのです。

 

その理由を説明します。

1)動画の場合、練習は全部、アナウンサークラスのプロがしています。

ネイティブでも一般人とプロの全く違います。

厳選した人が音声を流していますから、発音、イントネーションは最もキレイです。

 

2)子供が会話するシチュエイションの場合、子供が実際に話している実際の状況は動画が最も参考になります。ネイティブの子供の声は大変キレイです。

お子様に対して、同世代のネイティブの子供が話している動画の方が発音、イントネーションは非常に参考になります。

 

先生はチェック、修正、ヒント、アドバイスを頂く為と考えた方が良いです。

ですから動画は非常に強力な発音・イントネーションの練習になりますので

動画で予習・復習ができる事は大変有利です。

 

上記の予習・復習のサンプル動画は習い始めの画面です。

私はレッスンがもっと進んだ段階の動画を見たのですが、「すご〜い」と感動しました。

これなら相当なレベルまで行けると思いました。

 

 

英会話で一番大事な事は「自分の考えを伝える」事です。

この学研Kiminiでは

1)聞き取れる

2)Yes.Noで答える事ができる

3)聞かれた事に答えらえる

つまり会話ができる様にするのが目的です。

 

 

さて次は、オンラインで先生の指導を受けるレッスンです。

その実際の様子が下の動画です。

 

 

小学生コースは2種類有ります。

①小学生の英会話 (この中に2タイプあります)

小学3年生・4年生を中心にした内容です。

 

②ばっちり話せる小学英語(この中に2タイプが有ります)

小学5年と小学6年を対象にした物です。

 

それを下記に説明します。

小学生コースとは

小学3年生からを対象とした、英語を楽しく1から学習するコースです。
単語と簡単なフレーズを中心に、英語を"音"で覚えながら、簡単な会話ができるようになることを目指します。



具体的にどんな練習をするのか、詳しく説明します。

 

小学生の英会話1

単語と簡単なフレーズを中心に、英語を音で覚える学習を行います。

学習する単語は毎日の生活の中で身近にあるものを厳選し、

好きなものや今日の天気について、

時間や曜日についてなどを

簡単なフレーズを用いて会話ができるようになることを目指します。

 

また受け答えのみならず、自分から質問ができるようになります。

小学3年生からを対象とした、英語を楽しく1から学習するコースです。

レッスン数:38レッスン

 

レッスン数が多く、しっかり作られています。

これだけ練習すればかなりのレベルに上がれます。

小学生の英会話2

生活の中の身近な単語と簡単なフレーズを中心に学習を行います。

物や人を説明する形容詞などを覚え、

聞かれたことに答えるのみならず、

自分の意見を少しずつ言えるようになります。

また、レストランでのやりとりや道案内のシチュエーションを用いた実践的な英会話も学び始めます。

スピーキングとリスニングだけではなく、

宿題で読み書きの学習を行っていただくことで4技能の向上を目指します。

レッスン数:47レッスン

 

以上が小学3・4年生向けのコースですが、

幼児の段階、小学1・2年生でもこれで学んでいます。

 


 

 

小学高学年(5・6年生)のコース

ばっちり話せる小学英語1
学研より出版されている人気書籍「小5英語がばっちり身につくレッスン」をベースに、
オンラインレッスンに適した形にアレンジした新学習指導要領に対応したコースです。
レッスンでは、キーフレーズ・一緒に使える英単語を学んでから「話す」練習を丁寧に行います。
事後学習のワークシートで「書く」練習まですることで、四技能をしっかり身につけることができます。
レッスン数:41レッスン

 

 

下の動画は書籍で出ている学研の「小5英語がばっちり身につくレッスン」です。

オンラインでは、これを元に作っています。

予習・復習・実際の先生との練習で深く練習します。

全41レッスン有りますから相当な実力が着きます。

はっちり話せる小学英語2

学研より出版されている人気書籍「小6英語がばっちり身につくレッスン」をベースに、

オンラインレッスンに適した形にアレンジした新学習指導要領に対応したコースです。

レッスンでは、キーフレーズ・一緒に使える英単語を学んでから「話す」練習を丁寧に行います。

事後学習のワークシートで「書く」練習まですることで、四技能をしっかり身につけることができます。

レッスン数:40レッスン

 

下の動画は書籍で出ている学研の「小6英語がばっちり身につくレッスン」です。

オンラインでは、これを元に作っています。

予習・復習・実際の先生との練習で深く練習します。

全40レッスン有りますから相当な実力が着きます。

下の動画を最終までご覧ください。

オンラインでは実際に先生と会話練習しますので、会話が身につくのが非常に早いと思います。

 

小学5年、6年の動画をご覧になっていかがですか?

学研は長いキャリアが有りますから、無目的で無く、

きちっとしたレベルで内容や最終ゴールがしっかり設定されています。

スクールに入ったのだが、果たしてどのレベルまで行けるのだろうか?

と親御様が全く心配する必要が有りません。

非常に完成度の高い内容ですから信頼して学べます。

 

 

親御様としては先生はどのレベルか? どの国の人か心配してませんか?

学研Kiminiは、先生は基本的にフィリピン人です。

フィリピンは素直で明るい人が多く、日本大好きな人が多い国です。

第二外国語が英語ですから、英語を話す人は非常に多い国です。

もちろん学研では日本人の先生もいますが、フィリピンの先生の教え方は非常に大事です。

英会話は外国の人と話しますから、日本人の先生よりも、フィリピンの先生と毎回、接触する事は非常に大事です。

 

ご存知のように、オンライン・英会話の場合、どのスクールもフィリピンの先生が主体です。

フィリピンは人材確保がし易いのと、英語の平均レベルが高いからです。

もちろん、学研は大企業だけあって、先生方のスキルを上げる方式を取っていますので

特定の先生に偏らないで、色々な先生から学ぶ事で大変良い刺激を受けます。

 

問題は先生のレベルの確保をどれ位出来るか〜ですが、

こんな時、学研は優れています。

子供の教育に関しては70年に渡り歴史が有り、

教育に関しての非常にしっかりしたポリシーがあります。

どの様にすれば質の高い教え方が出来るか、相当な努力がされています。

 

全部の先生が会社に出勤しますので、先生方のレベルupを常に上げる効果が一番出ていると思います。

若い先生が多いですが、お子様と年代的に少しでも近い先生は波長が合わせ易いですから、楽しく学べると思います。

学研は一人一人の進展が正確に管理されていますから、先生が変わっても、レッスンは狂い無く進みます。

 

大概の人は先生はネイティブが良いと思っています。

しかしネイティブでも良い先生に当たるとは限りません。

オンライン・スクールの様な大規模なスクールの場合で低価格の場合、

ネイティブに拘る必要はそれほど無いと思います。

例えばアメリカに行ってもネイティブよりもその他の国から来た人が非常に多いので、ネイティブ以外と話せる事は非常に大事です。

 

英会話は一生が勉強です。

ですからネイティブには後々、いくらでも会えます。

発音の練習は意外とネイティブで無い方が良い場合もあります。

ネイティブだと体で口・舌の動かし方は自然と身についていますが、教え方があまり上手で無い場合があります。

むしろネイティブで無い先生の方が、丁寧に方法を教えてくれると思います。

 



学研グループのオンライン英会話
月額5,480(税別)

 

今までご説明した事の要点をまとめます。

1)システムに沿って学習をするだけで 『話せるようする』ことを実現させています。

 

2)オンライン英会話業界ではすくない「コース」としての学習提案方法を取っています。

 <コース>によって 学習の目標やレベルに合わせて編集された様々なカリキュラムを、

予習や復習 習熟度テストを交えながら進めていくきます。

 

3)オンラインレッスンの日時を指定して予約するだけで、

あとは「どの内容をいつどの順番でやればよいのか」を、システムが的確に案内します。

 

4)<学習システム> ・通話は独自方式を取っていますので、誰でも簡単に使えます。

5)レッスンテキスト、講師画面、チャットなどは1つの画面で表示されます。

6)英語がわからずどうして良いかわからない場合は、レッスン画面に日本語のヘルプボタンが有りますので、遅滞無く学べます。

7)小学生が3年生から6年生まで必ず学んだ方が良い内容は全て入っています。

しかも予習・復習・実際のレッスンと合わせると、300%の効果が有ります。

 

 

 

 

単に小学生の間だけと思わないで下さい。

そのまま中学・高校の英会話が学べます。

中学生コースはステップが1〜3まで有ります。

高校生コースはステップが1と2が有ります。

小学生から連続して非常にレベルの高い会話力が付きます。

希望者はぜひTOEIKや英検を受けて下さい。

他にも役立つコースが多種ありますので、こちらをご覧ください。

 

 

ぜひ色々なスクールを無料体験してください。

数あるオンライン・スクールの中で、英検Kiminiはトップランクと思います。

それはご自分で実際に、無料体験するか、良さそうなのを受講してみると、英検Kiminiの良さが分かると思います。

漏れのない知識、実力をお子様に付けさせようと思えば、どのスクールを選ぶかが非常に大事です。

 


 

学研Kiminiからのアドバイスですが

下記の3つを大事にして下さい。

目標を定める

学研では色々な目標に進む事が出ます。

英検やTOEICを受けたい、

小学コースをどんどん学んで、中学・高校生レベルも学びたい、

日常会話を徹底して学びたい。

映画やテレビドラマを観て分かるようになりたい。

色々な方法が可能ですので、先々の目標をたてて進みましょう。

 

英語を理解する

英語の基礎をしっかり学んで、それぞれの文章で単語やフレーズがどのような意味を持っているのかを理解することが大切です。

ただ作業をこなすだけの学習ではなく、文章構造などを理解しながら学習することが必要です。

例えば、“work”は動詞にも名詞にもなりますが、文章の中で主語の後にきていた場合、「これは動詞だな」と考えながら学習を進めてください。

英語学習は、何冊の教科書を勉強したか、どれだけ早く進んだかが最も重要なことではありません。

ひとつひとつ理解しながら先に進むことが上達への一番の近道です。

 

3徹底的な反復学習

1)予習(インプット)、

2)オンラインレッスン(アウトプット)、

3)復習(アウトプット)、

テスト(確認)のサイクルで学びましょう。

 

学習した英語を自分の言葉として使う為には、徹底した反復学習が必要です。

英語の様々な要素(文法、語彙、アクセント、イントネーションなど)を反復学習し、自分のものとして定着させましょう。

アクセントやイントネーションの練習では、スムーズに発話できるようになるまで徹底的にトレーニングしましょう。

10冊の教科書を勉強するよりも、焦点を絞り2-3冊の教科書を何度もやりこむ方が効果的です。

 

どの英会話オンライン・スクールが良いか迷っている人は

学研Kiminiが業界で最も無料期間が長いです。

なんと10日間も無料ですので、もし間違ったと思えば、直ちに辞める事が出来ます。

 

ぜひ、良さそうなオンライン・スクールを全部、無料体験して下さい。

比較して見ると、学研Kiminiは非常に密度の濃い学びが出来るとわかります。

この積み重ねは非常に大きな物となります。

 


-子供の英会話

© 2020 スマイルティ56 Powered by AFFINGER5