ブログ

<ブログ> 子供の英語、七田式「7+バイリンガル」の練習  2020年

10月24日(土)   ビックリ〜漫画の効果は大きい

英語を1回、練習したら漫画を2冊渡すようにしました。

そう言ったら、やる気が急激に大きくなり、驚いたことに、一昨日に続いて昨日も練習したいと言って来ました。

1週間に1回が良いところかな? と思っていたのですが、なんと2日間連続です。

母親から私の妻に連絡があり、孫が英語の練習を張り切っているそうです。

漫画を見る楽しみって大事な気がします。

文字を見る練習にもなります。

 

10月23日   本当は週3回

練習は週3回以上が理想的です

孫の場合は、塾に行き、プール、学校の宿題、友達と遊ぶ、家族で出かけるなどを入れると、とても週3回は無理です。

任せていると2週間、3週間、連絡して来ません。

やらないの〜?と連絡すると、再開します。

たまたま漫画を読んでるそうで、22巻中、5巻まで持っているので、それでは英語をしたらご褒美に漫画を買ってあげる事にしました。

そうしたら、翌日、直ぐに連絡して来て、練習をしました。

英会話の練習は、無味乾燥になりがちです。

しかし昨日は楽しそうに練習してました。

やはり何か楽しみが有ると、意欲的になります。

試しに1度練習したら2巻渡すようにしました。

大変喜んでいます。

どうなるか観察します。

 

10月20日  漫画をご褒美に

何か欲しい物が有るか聞きますと漫画で「鬼滅の刃」が読みたいそうです。

少し早いですがクリスマスプレゼントです。

22巻まで出ていて、取り敢えず19巻まで取り寄せました。

いきなり全部を渡すより、英語の練習に応じて少しずつ渡そうと思います。

 

10月16日  どんどん練習が進化します。

小学3年生ですが、塾の日、学校の宿題が多い日、水泳教室の日、パパがお休みですお出かけの日、ママとお出かけの日、お友達が遊びに来る日、などなど

結構用事が多く、英語をする日が少なくなりました。

子供ですから遊ぶ事も大切な事です。

 

英語はかなり先に進んでいます。

初級と言っても結構、高度な内容です。

例えば、バッグの中、外、側〜などの位置関係

机の上、下、近く、右側、左側

単数の時と複数の時の文章の違いなど

結構、頭が混乱する表現が多いですから、あまり急速には進めません。

一つ一つ丁寧に練習する必要が有りますから、本当は日数が欲しいのですが

今度からは1回で50分以上練習してみようと思います。

 

9月8日(火)  毎日、英語を練習するのを喜んでいる

最近は月火は小学3年生の孫は英語の練習はお休みしていますが、昨日は練習したいと電話して来ました。

火曜日は学校から帰ってカバンを置いたら直ぐに塾に行きますので、月曜日は予習するからですが、昨日は珍しく連絡して来ました。

英語が楽しいので、自発的に練習を希望して来ます。

今はアメリカの大学が発行しているテキストとCDを使って練習をしていますが

前に七田式の「7+バイリンガル」をやったので、それの復習的な要素が有ります。

各所に英語の歌が出てくるので非常に楽しい内容です。

女の子が質問して、男の子が答える〜こんな風にしてどんどん実際の会話練習をしてます。

ストレス有りません、楽しさで一杯です。

最初に七田式で700ものフレーズを練習していたので、今はスイスイ練習が出来ます。

七田式で学んだ事をさらにブラッシュアップしています。

 

嬉しい事に弟2歳半がお兄ちやんの練習に参加して来ます。

お兄ちゃんが英語の練習していると、弟が必ず割り込んで来ます。

私が「はい弟ちゃん、一緒に言って」と英語を話させます。

まだ日本語がやっと出て来たところですが「日本語と英語」の練習が同時に出来ます。

電話を通してのやり取りですが弟もちゃんと英語を言います。

言葉の練習は子供は楽しく参加します。

2〜3歳児は英語・日本語は一番脳に入るのは、やってて非常に理解出来ます。

今後は、お兄ちゃんが使っていた七田式「7+バイリンガル」はママに言って弟くんの英語練習に使わせようと思います。

日本文・英文の両方が出ますので、両方の言葉の練習になります。

 

私が購入したのはCDタイプですが、タッチペンは他の教材でも持っているのですが

七田式の最大の魅力は700ものフレーズを35日間で一気に練習する内容で

しかも400%の練習方法があるのがCDのメリットですから、下の子もCDが良いと思ってます。

 

8月30日(日)   先に七田の7+BILINGUALをやってて良かった

七田の7+BILINGUALは1通り練習が済んだので

今月はアメリカの大学が作った子供英語のテキストを使って練習してます。

非常に楽しくスムーズに行ってます。

練習していて感じるのが、先に「七田の7+BILINGUAL」を練習していたので

今のテキストになってからも、子供の口から英語がどんどん出て来たり

英語の理解力が非常に良いのです。

最初「七田の7+BILINGUAL」をする前は、今れだけの量を練習させて大丈夫かな?

と思いましたが、やはりやっただけの違いは大きく出て来たと思います。

 

8月21日(金)    発音について説明をした記事を作りました。

なぜ発音が大事かと言いますと、発音を間違えますと、違った意味に聞こえたり

相手に伝わらないからです。

また発音が綺麗だと、しっかりした養育を受けた教養の高い人に思われます。

出来るだけ発音は練習した方が良いです。

私も英語はベテランですが、孫に英語を教えるに当たって発音の本をわざわざ買ったほどです。

しかし本よりも自分の方が詳しかったので安心しました。

子供は最初から発音を教える方が良い。

をご覧ください。

 

8月14日(金)   発音の練習を教えます。

独学をする上で、発音やイントネーションが最初から分かった方が断然、有利です。

テキストを買っても、発音・イントーネーションは一度、詳しい先生や英語のベテランから教えてもらった方が良いです。

親御様が出来ると、お子様に教える事ができます。

親御様に私が教えます。

3ヶ月間で5000円(税別)です

ご活用ください。

 

8月10日(月)   七田のテキストをコピー

私はテキストだけを全部コピーしました。

孫の家とは車で10分ほどですが、

孫とはスマホで通話音声だけで練習しています。

私のテキストが無いので、全部コピーしました。

復習もしましたので、4ヶ月間、コピーが役立ちました。

 

 

8月6日(木)   七田のテキストは今日で一旦、完了とします

実はDay35まで既に完了していて、

さらに深く練習と思い、Day1~Day19までもう一度、練習しました。

それはそれぞれのページを一文毎に私が読んで、その後を孫に読ませ、

発音やイントネーションなどを詳しく教えていました。

この練習は非常に大事で、役立ったと思います。

 

Day19まで来たのでそれぞれのページの文章を使って、英語で質問、回答の練習(対話の練習)をしようと思いましたが

いっその事、その専用のテキストを手に入れて練習した方が良いと思いました。

それで、アメリカで使われている新しいテキストを手に入れました。

今日から、そのテキストを使って練習します。

またその様子を書きます。

 

7月6日(月)   英語と英会話は違います

この違いをはっきり分けて下さい。

従来型の英語教育は「英語」です。

英検で良い資格を取るとか?

学校のペーパーテストで良い点数を取る為に文法などを習います。

この方法では英会話は上手になれません。

 

英会話は全く違います、文法など知らなくてもどんどん話せます。

もちろん文法も勉強した方が良いのですが、それは学校に任せて

実際の会話に特化して練習をした方が早く会話ができます。

 

7月5日(日)  すごい練習の仕方を見つけました

今日は2回目のDay5をしましたが、すごい方法を見つけました。

この方法は詳しくは直接ご両親に教えますが、実は「シャドウイング」です。

どの言語でもシャドウイングは初級者は無理〜と言われてます。

確かにその通りですが

今日、やってみて親としては難しい方法では有りません。

親も子供も非常に楽で、完成度の高い練習方法です。

 

しかし小学3年生の孫は学校ではまだ英語は2週間前に始まったばかりですが

孫は七田の教材を使ってすでに大人の初級と同じ内容は1通りの練習を完了しています。

一通り終わってすごい伸びをしているのです、実際の会話力としては後少し足りません。

そこでどうしたものか?

何か良い方法は無いか、ずっと考えていました。

 

昨日、私が習っている中国語の色々な教材を色々見て思いついた事は

同時通訳の専門学校で使っている方法「シャドウイング」です。

大体、中級者以上の方法です。

七田の教材を使って、シャドウイングが出来ないか? 今日テストしました。

それが抜群にフィットしています。

最も良い方法です。

孫にはこの練習方法の目的を説明しました。

どのような段取りで毎回進むか?

どれが下準備で、どれが最も大事な練習か?

今はDay5なのでDay35になったら孫の会話力がどうなるのか?説明しました。

これは最高に良い方法です。

次回からの練習が楽しみです。

子供が将来、同時通訳者になれるかも知れません。

 

7月4日(土)  英会話は頭で考えていたらダメ

どの語学でも同じですが、会話は頭で考えて文を作っていたらダメです。

光と同じで、瞬間に出てこなければなりません。

だからどちらの脳を使って練習しているかが大事です。

早く会話しようと焦るのは実際に気持ちが分かりますが

練習としては

1)実際に口に出して文章を練習する

2)その文章が頭で考えなくても、一瞬で出てくるレベルにして置く。

つまりテキストの700ものフレーズをこの状態にする事が大事です。

そうすれば瞬時に言葉がでて来ます。

すごいレベルになると思います。

実際、孫もその兆候はすごく感じます。

ほとんどのお子様がこうなると思います。

私もこの3ヶ月余り実際に使ってますが

この教材は日本で最も実績が有りますから確実です。

 

7月2日(木)  今日はDay2をしました。

昨日する予定でしたが私が急に予定が入った為、練習でき無かったので

今日、しました。

実は私は実家まで別の県に来て居るのですが

孫は自宅にいて私とスマホで練習しますので、音声は非常に鮮明です。

遠隔学習は非常に便利が良いですね。

すでに一通り終わってますので、

2回目ですので、1文ずつを途中で切らずに、スラ〜と一気に言える練習をします。

それと発音チェックです。

非常に順調です。

 

6月29日(月)  練習を昨日から再スタートしました

テキストの練習を一旦、全部完了したので

昨日から第2回目の練習に入りました。

今までは400%の練習方法をしました。

それが大きな役目をしました。

第2回目は、もっと会話がポッと口から出る様にする為に、習熟のレベルを上げる練習が今回の目的です。

第一回の練習で相当、頭に入ってますので、今度はもっとすら〜と言える様に練習します。

特に長文を切らずに、一気に言える練習をします。

毎回、一つのページを30分間練習します。

だから1日の練習が30分を2回していたのですが、これからは毎日1回だけです。

 

6月27日(土)  Day35・最終まで練習が完了しました。

すごいですよ。

全部終了しましたが、すごいですよ〜、一言も嫌がる事なく、いつも自分で電話して来て

今から練習したい〜と言って来ました。

4月1日頃からはじめほぼ3ヶ月掛かりました。

この教材は35日で完了する様になっていますが、毎日、連続で時間が取れないので3ヶ月掛かりましたが

発音や単語の意味やイントネーションなど本式に練習しましたので、非常に良いレベルに達したと思います。

始める時、こんなにスムーズに行くとは思って無かったので嬉しい限りです。

小学生は好奇心旺盛なのが大きなベースのなっていて、

教材が世界旅行がテーマで、各シーンが楽しかったのと

出て来る子役が同世代で、一緒に練習しているのが楽しかったと思います。

 

6月25日(木) 1日分を2回に分けて練習しています

昨日は平日ですから、学校が有りました。

昨日の夕方はDay34の半分を練習して、今日の夕方はもう一度Day34を練習します。

土日・祭日など学校がお休みの日は午後に前半、夕刻に後半を練習します。

小学3年ですから、このようにした方が効率が良いです。

お子様の状況によりますので、良い方法にすれば良いと思います。

 

ご両親は祖父母さまが先生役として一緒に練習する方が良いと思います。

向学心ある方でしたら、英語は初めての人で十分です。

親・祖父母が自分も英会話を話せるようになりたい〜と思って一緒に始める方が良いと思います。

テキストはお子様が使い、親はコピーして別に持った方が効率が良いと思います。

 

英語と聞くと子供さまより親の方が引いているのでは〜と思います。

けどそれが子供さんが上手になるチャンスを遅くする結果になります。

英語と思わず、絵本を一緒に読もうとする気持ちで良いと思います。

この教材は世界を旅します、自由の女神、マーライオン、オペラ座など

子供は大変楽しんでいます。

 

6月23日(火) この教材で大正解でした

昨日・今日は練習がお休みですが、あとDay34とDay35を練習すれば完了です。

単語をほとんど知らないでスタートしたのですが、やはりその方が正解でした。

本当はアルファベットを知らなくてもスタートして良いのです。

大人でも主要600フレーズを覚えれば日常会話はほとんど出来ます。

それなので小学年が35日で主要700フレーズをマスターする教材です。

孫は私とこの教材で練習しましたので

イントーネーションや一つずつの単語の発音は非常に綺麗です。


 

実はDay35で完了ですが、この教材を使って

さらに磨きをかけようと思います。

そうすれば、英語の会話がどんどん口から飛び出すと思います。

その練習具合もここで書きます。

 

6月21日(日) 今日はDay33をしています

午後2時に30分、夕方6時に30分、練習をします。

Day35が最終ですから、来週中に完了します。

大変な数の英単語を練習しました。

大人の私が知らない単語も含まれています。

また非常に多くの文章を読みました。

会話文ですから結構長い文章も有ります。

文章の数は700程です。

これをコロナで学校に行けなくなってからずっと練習し、いよいよ最終に近づいています。

 

6月12日(金) 本日でDay29です

すごい英語脳になって来て居ます。

お兄ちゃんが練習していると下の孫が割り込んで来ます。

下の子も参加したいようです。

お兄ちゃんはDay35までですから、まずそれを完了させます。

この教材の凄いところは進みながら復習をさせる方法で頭にしっかり入るようにさせている事です。

この方式はすごいパワーです。

他の教材も色々見ますが、それぞれ良い点は有りますが、会話に一番近いのはやはりこの教材です。

とにかくDay35まで完了させます。

孫も積極的に練習しています。

実はDay35まで完了した後、そのままの教材で、直接の会話をする方法を検討中です。

 

6月5日(金)昨日はDay25まで来ました。

あと10で全部終了です。

小学校が始まってますので、宿題や予習・復習などが有りますので、英語は毎日出来ない。

孫が都合がつく時に電話してくるようにしています。

本当は午後に30分、夕刻に30分練習をして来たのですが、

今後は余裕がある時は1日2回、

夕刻しか出来無い時は半分だけをして、次の機会に残り半分をするようにしました。

孫は今、相当に英語脳になって来たと思います。

 

5月31日(日)今日はDay23を練習しました

最終ページはDay35ですから、あと12で全部終了します。

今日は午後は2時過ぎに孫から電話が掛かり、Day23を一通りしました。

下の孫がお兄ちゃんの勉強に割り込んでくるので、

時々、中断しますが、なんとか順調に練習出来ました。

今日までにすごい量の文章、単語を練習しました。

 

夕方は先ほど6時ごろでした。

午後したのと同じ箇所を練習しますが、少し方法を変えています。

実際は午後はCDを中心に聞くこと(ヒアリング)を重点に練習

夕方は読みです。

声を出して読みます。

 

先に私が読んで、その後を孫が読みます。

文章が短いのは良いですが、結構長い文章が多いので

私がちょど良い所でくぎって読みます。

発音やイントネーションが正確にできるように、一文ずつ丁寧に進みます。

家族で勉強すには、個人レッスンですから、特に効果が良いです。

 

5月29日(金)本日はDay21を練習しました。

孫が家族で用事があったり、塾が有ったりで、週3回くらい練習できます。

練習する日は昼過ぎに30分、その日の夕方に30分、日に2回練習しています。

教材のプログラム通りだと30分で良いのですが

時間に余裕を持たせて2回に分けてじっくり頭に入るように練習しています。

非常に順調です。

単語1つずつを正確に読めるように、フレーズを小さく切って、確実に読める、意味が分かるように練習させています。

連続1時間は効率が悪い、疲れが出る、集中力が落ちますので、この方式が一番順調です。

 

下の子(2歳)が割り込んで来て、お兄ちゃんが言っている英単語をチョコっと真似ます。

参加したそうです。

 

5月21日(木)今日はDay17を勉強しました。

勉強と言うより絵本を読んでいる感覚で、堅苦しく有ません。

世界旅行している話題なので、その話題だけでも楽しいからです。

 

一昨日はDay15でミラノのスカラ座に行った話し

昨日はDay16でモスクワでコートを買った話し

今日はDay17ではモスクワでマトリョーシカ人形を買いに行った話です。

チェブラーシカのマトリョーシカってなんだ? って思いましたが

子供にとっても毎日新しい話題で、それを英語で話すので楽しそうです。

 

非常に順調です。

全部でDay35ですから、ほぼ半分しました。

ますます楽しみです。

 

5月15日(木)スラスラとリピート出来るのにはビックしました。

実は3日間、私の所用で孫の英会話が出来なかったので

今日の午後、早速、再会しました。

30分間だけDay10~Day13の4日分をリピートさせました。

子供の耳の力には驚きますね、全て正確にリピートして来ます。

発音、イントネーションも正確です。

普通30分でやっとリピートが完了するはずなのに、余りにもスムーズにリピートするので

結局17分で完了です。

大人より耳の力が良く驚きます。

 

福岡は新型コロナは今日から解除です。

学校も来週から少しずつ再会し、来月から本格的に開始するようです。

学校に行き出しても、ほぼ毎日続けようと思います。

今は1日1時間(実際は35分で済んでます)

これを1日30分(多分15〜20分で済むと思います)

これで続けようと思います。

 

5月13日(水)  最初は本当かなと思った

私は長年、英語と中国語の勉強して来たので、七田の説明を見た時は、本当かな〜と思いました。

購入して早速、取り掛かったのですが、小学3年生があれくらい短期に上手になるとは驚きです。

大人は英語は誰でも中学・高校で習っています。

会話が出来ないのは誰でも理解してます。

だから自宅学習で英会話が本当に出来るようになるのだろうか?

しかも小学生で、まだ英語が読めないのに〜

と思いましたが、全くそれが間違っていました。

 

「間違った方法で勉強して居ると、間違った結果になります」

今までの勉強は大切ですが、しかし実際に会話はなかなか出来ません。

こんな400%学習方法を思いついた人は居ないです。

試しに私は上海から送ってもらった留学生用の中国語会話の本で

同じ400%学習法で勉強しだしたら、一気に会話力が上がりました。

こんな方法は誰でも思いつかないな〜と思った次第です。

 

5月12日(火)   アメリカの子供はこの程度は話せる

孫に七田の35日で話せる教材を最初に見せた時に、驚くといけないので、こんな説明をしました。

今、クラスにアメリカ人が入学して来たら、その子と話すには、このテキストの内容が話す力がいるよ。

そうでないと、一緒に遊べないよ。

実際、日本語を見てごらん。

どの子でも日本語で話して居る内容だよ。

 

そう話したら、そうだ〜と分かったようです。

英語会話は子供にとってそれほど難しくないのです。

子供はどんどん吸収します。

 

5月11日(月)  今日・明日は練習はおやすみですが〜

昨日夕方、孫とお嫁さんが母の日のお祝いにお弁当を持って来たので一緒に食べました。

お嫁さんも孫があれほどスラスラ英会話をリピートできるのでビックリしてました。

実は教えている私もビックリです。

普通、英会話教室でもこれほどにはなれません。

孫は半月前は英文は全く読めません。

英文の下に発音をカタカナで書いたり、ローマ字で発音を書いたりは、まだ全く出来ないので

CDから流れる音声を聞き取ってリピートさせています。

大人でもこれは無理ですが、驚く事に子供は出来るのです。

 

CDの順番が自動的になっているのですが、これが最強です。

400%覚える〜は、ここに秘訣が有ります。

その日毎にCDが流れます。

この通りに進むようにしています。

今日のCDの流れば全部終わるまで、途中、絶対に止めない。

それに従ってすれば、すごいことになります。

 

場合によっては親が少し手伝う方が良い部分が有りますが、

それは購入してからで良いと思います。

私は折角なので、一緒にこの教材で勉強してます。

私も舌がスムーズに動きます。

 

こんなスゴイ教材があると前から知っていたら

私の英語も中国語も凄い実力になっていたと思います。

とにかくこの方法で自分の英語も一気にレベルを上げたいと思います。

 

5月10日(日) 今日は13日目、すごい上達です。



毎日の進展具合が凄いので、時系列で報告します。

今日で13日目を勉強しています。

上の写真がテキストの1日目ですが、内容は中学1〜2年生レベルです。

小学3年生に、こんな高度な文を覚えさせて大丈夫かな〜と思ったのですが、

それが全く問題なく、むしろこの教材がスバ抜けている事が実感です。

 

最初は私の家に孫を来させていたのですが、新型コロナで自粛のため

孫と私が携帯でそれぞれの家から音声だけで練習する事にしました。

孫がCDとテキストなど教材全部を持ち、私がテキストのコピーで教えます。

 

それで非常にスムーズに行くのです。

CDについていくだけなのですが、最初は一通り練習するのに1時間掛かっていました。

13日目の今日は同じ量を35分で完了です。

スラスラ〜と英文をリピート出来るからです。

この時期は反抗期でもなく、素直について来てくれます。

教材は35日コースなので、凄い上達になると思います。

-ブログ

© 2020 スマイルティ56 Powered by AFFINGER5