子供英語 七田式「7+BILINGUAL」

七田式の英語、音声ペン「7+バイリンガル」で驚くほど上達する

「しちだの魔法ペン」を使った最新の英会話教材が発売になりました

これがあれば英会話をオンラインで習わせるのは不要です。

まずこれで下地が相当出来ますので

その上で、どうしても必要と思えばオンラインに進むのが賢明です。



サイト管理者の後藤です

最近、ペンタイプの教材が増えて来ました。

私は少し前に他社から出た同じペンを使った教材を持っています。

それも大変良いです。

中身は単語の練習が中心ですが、文章で単語を置き換える練習も少し入ってなかなか良いです。

しかし、

英会話の重点は、この七田の「7+BILINGUAL(セブンプラス・バイリンガル)」

の方を最優先にしています。

 

七田の教材は実際にご購入いただければ分かりますが

色々な工夫がされていて

4歳から12歳(小学6年生)までずっと使う優れものです。

 

他の教材と大きく違う点は、

1)単語で覚えさせるので無く、センテンスで覚えさせるので

一気に10倍位の開きが出ます。

2)しかもセンテンスは700も有りますので

遊びながら、実用の英会話の文章が丸ごと身につきます。

これは幼児・子供向け英会話としては最高レベルです。

 

テキストは上の写真は活字ですが

「しちだの魔法ペン」では新しくイラストの本が2冊付きました。

1、全体光景のイラスト

2)センテンス毎のイラスト

この二つでその場のイメージが目と耳から入ります

お子様は活字を使うより、イラストの方を使う事が多いと思います。

 

イラストが非常にキレイで、世界を旅行する内容になっていますので

ウキウキする楽しさが味わえます。

1センテンス毎にイラストが有り、その絵の登場人物が何を話しているのかは

七田のペンを当てると、日本語も英語も話しますので、鮮明に両方の言葉が脳に記憶されます。

言葉は完全なネイティブです。

 

いつから効果が出るか?

使い出したその場から効果が出ます。

私は孫に教えるのに七田の従来のCDタイプを使って来ましたが

今度のペン・タイプを見ますと、

実に良く工夫した作りになっている事に驚くやら感心するやらです。

ペンタイプを使った教材としては後発組かも知れませんが

先に出している教材を全て追い越す内容です。

 

これを使えば、どの子も、どの親御様も楽々覚えると感じると思います。

ご両親が共稼ぎのご家庭が非常に多く、親が丸ごと付かなくても

お子様が、絵本の感覚で、勝手に勉強してくれるので

親としては大助かりだと思います。

 

これまで英語をどうやって子供に学ばせるか悩んでいたご両親は

非常に強力な教材を手に入れた状態です。

 

 

ベースは上の写真通りですが

1)CDでは無く「しちだの魔法ペン」が付いています。

このペンは英語・日本語が出て来ますが

お子様の声を録音する事が出来ます。

大事な特徴は単語でなく全てが会話文で出て来ます。

小さなお子様は日本語文も英語文も覚えます。

これだけ大量の文を子供が学べる教材は普通無いです。

会話できるとは、つまり会話文が話せる事です。

魔法ペンを使いながら、次々と英語文が口から出て来ます。

 

本格的な会話が出来るには5000文が必要です。

七田の7+BILINGUAL(セブンプラス・バイリンガル)では700文が学べます。

しかも35日間で学べます。

幼児・小学生がどれだけ多くセンテンス(文)を覚えるかがキーになります。

単語は大切ですが、文章の中で一緒に覚えた方が効率が良いです。

 

35日という短期間でネイティブの子供達が日常で使う英会話、約700フレーズを身につけることができる教材です。

 

これは私は同感です。

私は孫に最初に説明した事は

「日本語の会話文を見ると、普通に子供たちが話している内容で、これを英語で話しているだけだから、

「例えばご近所や学校にアメリカから来た子とお話しするには、これ位の会話が出来ないと、お互いの話が通じないよ」〜と話しましたら、孫は納得していました。

 

 

1日7分で結構です。

しちだの魔法ペンで遊んでいるだけで良いのです。

兄弟がいれば多分、取合いこになるほどです。

大体30分は使うと思いますから丁度良いと思います。

 

小さなお子様がこの教材を使った瞬間から、多言語を話す脳が動き出します。

この教材は遊びながらですが完全記憶型英会話プログラムです。

それに自然とスイッチが入る「3つのしかけ」が有ります。

 

 

(1)フレーズ単位で脳にインプットをします。

「しちだの魔法ペン」でテキストのタッチするだけで英語フレーズが流れだします。

ネイティブの子供達が日常的に使うフレーズを会話形式で約700フレーズ収録しています。

 

 

(2)フレーズを完全記憶する仕掛けが有ります。

大量の英会話フレーズを「完全記憶」するためのメソッドが、ボタン1つ簡単操作出来ます。

「日本語を聞く」→「英語聞いてリピートしてみる」→「音読をする」の流れで頭に入ります。

 

 

(3)子どもを夢中にさせるストーリーが35種類も入ってます

ピッチを上げて練習する人は35日間で一通り全部練習できますが、その35日間分が全部ストーりーが違い、毎日そのストーリーを知りたくて子供が練習します。

主人公の”ナナちゃん”と一緒に世界各国を旅しながら楽しく英語を学べます!

子どもの年齢や好みに合わせ、教材はイラストとテキストの2種類をご用意してます。

ストーリーはとても楽しいもので、一緒にいる親も楽しくなります。

 

これはすごく役立つ点です

■録音機能を搭載してます。

ボタンを押すだけ!お子さんの音声を何度でも録音出来ます。

繰り返し話すことでスピーキング力が身につきます。

これは小学生は勿論ですが、どの幼児も大変喜んで使います。

小さな子供がスイッチを押してペンのトップについているマイクに向かって話しているのを見ると、とても楽しいです。

繰り返し何度でも録音&再生が出来ます。

 

世界旅行シール&世界地図

世界のどこを旅行したか、世界地図もイメージが湧きます。

どこを練習したのか進展具合が自分で分かります。

全フレーズかけ流しCD

全35レッスンの全文がCDになっています。

可能な時にCDを流すと、頭の中に自然に英語が入り

お子様がすでに練習した所の復習にもなり、学習効率が高まります。

 

 

全イラストぬりえ集

子供はお絵描きが大変好きです。

喜んで描きます。

お絵描きは英会話を覚える大きな要素になります。

 

 

7+BILINGUAL全英単語集

これは小学生などがお使いになると良いです。

単語を完全に覚えているか練習・確認に使えます。

 

 

「流暢な英語を話す子供にするための7つのポイント」(特別セミナービデオ)

七田は子供の英語教育では60年間の歴史が有ります。

このビデオにはお子様の英語を伸ばすヒントがたくさん入ってますので、ご利用ください。

 

この教材は、言葉の話せない小さなお子さまでもおもちゃ感覚で始められるため、

『早いうちから実践的な英語を覚えさせたい』

『積極的に英語で発話してほしい』

という方にはお勧めの教材です。

 

年齢的にいつからこの教材を使ったら良いのか?

一番早い人はお腹の中にお子様がいる時から使っても良いと思います。

お母様によっては、お子様がお腹にいる時にいっぱい話かけると

生まれてからはすでに会話力がたくさん出来ていて

話が出来るのが非常に早い子もいます。

 

七田の7+BILINGUAL(セブンプラス・バイリンガル)をお母さまが早く手に入れる事で

後はいつから、どのように使うかはお母様次第です、

一般的には0歳から12歳にお使いください。

 

 

 

-子供英語 七田式「7+BILINGUAL」

© 2020 スマイルティ56 Powered by AFFINGER5