大人の外国語

外国語を話せるようにする

あなたは外国語が話せますか?

良い人生にする為にご覧ください。

今、何歳ですか?

年齢に関わらず外国語を勉強しませんか?

私は日本語は勿論ですが、英語と中国語を勉強しています。

英語は大学の時にESS(英会話クラブ)に入っていました。

中国語は6年ほど前から中国人の先生について勉強しています。

 

外国語を勉強するとメリットが大変多い

・外国旅行が大変便利になる

・外国の友達がたくさん出来る

・ネットを通じて外国から買い物が便利になる

・外国の情報がよく分かる

・外国人との結婚するチャンスが増える

・外国の企業に就職する機会が増える

・外国と取引する機会が増える

その他のメリットは非常に大きいです。

 

外国と取引するなら出来るだけその国の言葉は話せる方が良い

最初は片言でも良いので、ボチボチ始める事が大切。

私の経験ですが、若い頃は英語圏との取引が多かったのですが

ここ20年ほど前から中国との取引が増えました。

これまでと扱い品目が全く違って来たのですか、

最初は取引相手の中国人が日本語を話せるので全てその人を通じて仕事をしていました。

 

それはそれで大変便利が良いのですが

その人のルート以外を拡大しないと業務が上手くいかないように状態になりました。

その内にやはり自分が中国語が話せないと何も解決できないと思い立ち

まず中国人の先生が教えている教室に通うことから始めました。

それが現在、会社の業務に大きな役目を果たしています。

 

外国語に興味ある人なら好きな外国語を選んで勉強されてはいかがでしょうか?

実は大学の時、第二外国語でフランス語を習いました。

ただしほとんどフランス語は勉強していません。

予習も復習もしない。

単に試験を合格する程度の勉強でした。

フランス語の講義中にこそっと英語の本を開いて勉強していました。

後にフランスに仕事で行くことが多かった時、やはりフランス語が話せないのは不便だったのですが

取引としてはフランスで欲しいものがなく、

むしろイタリア語の方が必要が多かったのですが、ついに勉強しないままでした。

 

もう一つチャレンジしたのはスペイン語です。

メキシコとスペインの取引が増えた時期に勉強しました。

自分で学習する教材を買って勉強しました。

ま〜かなり勉強しましたが、その地域も英語で取引が成り立っていたので

ある程度までの勉強でストップしました。

 

そしてずっと後になって中国語の必要性が出て来ました。

中国語は楽しいですよ。

言語に味が有ります。

漢字の中に意味合いがあり、それを知るのも楽しい

例えば「呉服」の語源をご存知でしょうか?

呉服屋さんの呉服です。

これは中国の呉の時代に、来ていた着物が日本に入り呉服と言われるようになりました。

日本の和服は実は呉服から来ています。

 

 

イタリアに関係ある人はイタリア語は覚えた方が良い

そう言えばイタリアには良く行ってました。

ベネチアなどは相当回数行きましたが、地域によっては英語が全く通じなくて本当に苦労しました。

やっぱり言葉は大事だな〜と思った次第です。

今の時代、ちょっとした会話はAiの翻訳機が有りますから、それで対応できますが

やはり仕事となると自力で話せるようになる事が大切です。



本当の会話力を大幅に上げる方法

実は徹底して、本物の会話力をつける方法を書きます。

あなたが2年ほど外国語を習った場合、それでもその国に行ったら、会話しようにも、現地の人がベラベラ話しているのが全く分からないと思います。

つまり会話は自分が話すのは当然ですが、相手が何を言っているのか、現地にスピードで聞き取る、現地の言い回しを聞き取る必要が有ります。

この時に最も良い方法は映画やテレビドラマを徹底的に聞くのが最も良い。

 

私がここ数年、勉強しているのは中国語です。

中検で3級は取れると思います、教材は2級を勉強しています。

では会話は? と言うとさっぱりです。

そこでこの1週間、中国語のドラマを見ることにしました。

YouTubeで「小別离」45集まで有ります。

1集が45分ほどです

中国語の字幕が有ります。

これが助かります。

 

まず1~5集は全く意味がわかりません。

声がはっきりしません。

しかしそれで良いのです。

ここで絶対に止めない事です。

大体10集くらいしたら声がだんだん分かって来ました。

20集くらいになると、顔や動作と言葉が一致して何の話か分かって来ました。

今は32集ですが、何を言っているの,かかなり分かりますので、ニヤニヤしたり笑いながら見ています。

今の段階で感じる事は、会話は文を丹手記したり、飛ばしていますから慣れです。

 

また45集まで来たら説明します。

かなりヒヤリングは物になっていると思います。

 

つまりテイストやCDで力を付けながら、動画(映画やドラマ)を見ながら

ボディーランゲッジ、情景、字幕の総合で何を話しているのかが分かって来ます。

10集、20集、30集と続けていると、確実にヒアリング力が着きます。

ここで大事な事は歴史ドラマよりも現代ドラマの方が良いです。

なぜなら普通する会話は現代会話だからです。

私はもどかしいので、1〜30集までをちょうど1週間で見ました。

あと3日ほどで45集の内、残りを全て見る予定でしただ

短期で見る方が一気に力がついてくるのが分かるので

実はこの日、夕食の後で残り15集を全部、見ました。

 

この方法はどの言語でも同じです。

私はこのドラマを見終わったので、何種類かシリーズの家庭ドラマを見る予定です。

ヒアリングが付くと会話は非常にやりやすくなります。

一気に上手になれます。

-大人の外国語

© 2021 スマイルティ56 Powered by AFFINGER5